編集者が電子書籍を読んでみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽咲らいら作品 『あの星を掴みに☆』を読んでみました。

<<   作成日時 : 2012/06/09 11:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


六年ぶりの再会で、幼馴染みの琉果《るか》は驚くほど野暮ったい女に育っていました。

夏の間だけの暇潰しの相手にしてもあんまりだとうんざりしながら、

迅《じん》は夏休みの間、海の家の手伝いをする事に。

ところが夏に似つかわしくない異常に白い琉果の肌は目に毒で…。

遊び慣れた迅にとって琉果は対象外だったはずなのに、

実はタイプだった事に気付きます。

野暮ったい幼馴染みに翻弄され、気付くと真剣になっていた軽い男の、本気の恋愛が描かれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

羽咲らいら作品 『あの星を掴みに☆』を読んでみました。 編集者が電子書籍を読んでみた /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる