アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
編集者が電子書籍を読んでみた
ブログ紹介
新刊・近刊・既刊の電子書籍作品を編集者が紹介 http://sweetsbunko.jp/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『ツァラトゥストラはこう語った 上』
★表紙クリック、立読み可 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/15 15:01
カラマーゾフの兄弟の電子書籍
★表紙をクリック、立読み可 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/14 05:21
編集者の目にとまった電子書籍 小説家も高齢化?
60歳で小説家になる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/11 17:00
『夢十夜』|編集者が電子書籍を読んでみた(3)
紙の既刊本のテキスト WEBサイトで公開されているテキスト 紙の書籍を電子化して発売されているテキスト ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/31 05:31
クリスマスの物語
世界でいちばん知られている誕生の物語 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/24 03:53
編集者が電子書籍を読んでみた(2)
 森孝俊は若いモデルを探していた。教え子の都代子が思い浮かんだ。頼んでみた。予想は外れた。都代子はその場で快諾した。  かつて彫刻家は若い妻を失った。酒に溺れ、生活が乱れた。虚栄に突き動かされて、木を彫ることに没頭した。そうして生まれた裸婦像は、出世作となったが、死んだ妻の面影が残っているといわれる。その妻と今の都代子が同じ歳だということを、彫刻家は語ろうとは思わない。  善良な妻は裸になるのを拒んだ。彫刻家は仕事の成功のために妻の着物を剥いだ。妻は泣いた。三十年が経っている。孝俊は富を得て... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/29 19:24
編集者の視点
「先生、鏡はありません?」  彫刻家は、手を止め、訝しげにモデルを見る。 「必要なのか?」  不機嫌そうな彫刻家の顔が、都代子の考えを変えた。 「いいえ、ただ訊いてみただけです」 「少し休もう」  都代子は木の女に近づく。木の女は動かない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/01 23:41
編集者の目
小説の冒頭。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/30 20:27
編集者が電子書籍を読んでみた。オトメ文庫 『たんぽぽ(蒲公英)』
初めて付き合う人が、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/17 16:29
電子書籍を読んでみた。中条瀬雅作品 『幾夜愛されても ―交際申込書―』
26歳の理系OL木原弥世《きはらやよ》は、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/13 21:52
電子書籍を読んでみた。羽咲らいら作品 『幸せにであるように』
彼を深く傷つけたあの時から、私は身動きが取れなくなった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/12 22:23
羽咲らいら作品 『あの星を掴みに☆』を読んでみました。
六年ぶりの再会で、幼馴染みの琉果《るか》は驚くほど野暮ったい女に育っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/09 11:33
電子書籍を読んでみた。(2) 「LOVE TRAP」
羽咲らいら著 「LOVE TRAP」を 読んでみました」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/15 03:11
電子書籍を読んでみた。(1)
藤野さり著 「あなたしか見えなくて」 を読んでみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/17 03:49

月別リンク

編集者が電子書籍を読んでみた /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる